Safety Commander

生産現場で使うタブレットにも安全機能を。

セーフティコマンダなら、ISO/IECの安全規格に則った
安全機能をカンタンに装着できます。

HT3P形


 ベーシックタイプ
 扱いやすい軽量タイプ
 タブレットサイズ: 8~11インチ
 ケーブル直付け(ケーブル付属でローコスト)

HT4P形


 USB/LAN変換機・USB Power Delivery内蔵(HT4Pのみ)
 メカニカルスイッチ搭載可能(HT4Pのみ)
 タブレットサイズ:10~13インチ
 ケーブルコネクタ接続式(ケーブルの着脱が可能)

さまざまなサイズのタブレットに安全機器をかんたんに装着

タブレットと一緒に非常停止ボタンとイネーブルスイッチを持ち運べる、セーフティコマンダ

HT3P-HT4P-img03.jpg

新発売のHT4P形はUSB/LAN変換器内蔵

有線LANを使用することで環境に左右されない安定した通信が可能に。

また、メカニカルスイッチの搭載も実現!

現場の現状からみる課題とメリット

現在ご使用の制御端末からIDEC独自に聞き取ったお困りごとをまとめました。
これらの課題に対してセーフティコマンダが貢献できることがあります。


タブレットをモニタ用途で使用中
HT3P-HT4P-img06.jpg


    もっとタブレットの活用範囲を広げたい






制御にも使用できます







タブレットを制御用途で使用中
HT3P-HT4P-img07.png


    • タブレットだけの制御操作は危険
    • 安全機器の取付け方法がわからない



  • 安全機器が簡単に取り付けできます
  • 安全性が向上します




自社で開発製作した専用端末を使用中
HT3P-HT4P-img08.jpg


    • 開発や生産コストがかかる
    • 部品廃止時の対応が大変




  • 開発コスト、端末コストを削減できます
  • ハード開発は不要、ソフト入替えだけで対応できます


汎用のタッチパネルまたはハンディタッチパネルを使用中
HT3P-HT4P-img09.png


    • コストを下げたい、省スペースにしたい
    • もっと機能を増やしたい
    • 最近入手性が悪い


  • 端末や制御盤のコストを削減できます
  • 機械に近づいて作業ができます⇒作業員削減
  • 機能を向上できます
  • 入手性がよいです

目的に合わせて使える、2タイプのセーフティコマンダTM

ソリューション

ロボティクス

ティーチングペンダントの置き換えに

無人搬送車(AGV)

AGV/AMRのマニュアル操作と安全性向上

搬送ライン

確認時間の短縮と手間を減らす

一般産業機械

必要な機械にだけ使うという選択も可能に

インテグレータ

タブレットを使った操作システムの安全性向上

エンドユーザ

既存設備のタッチパネルをタブレットに置き換え

FAQ

セーフティコマンダについて、よくいただくご質問と回答を掲載しています。


※セーフティコマンダはIDEC株式会社の商標です。